勝つための戦略!初心者のうちに覚えておきたいクリケット戦略!

ダーツの代表的な対戦ゲームであるクリケットですが皆さん楽しんでいるでしょうか。

クリケットは戦略性も求められるゲームですので

---スポンサーリンク---

まずはクリケットというゲームがどういったゲームか確認しておきましょう。

クリケットとは?

陣地取りゲームというとイメージがわきやすいかと思います。クリケットナンバーと呼ばれる15~20とブルを取り合うゲームです。

3回あてると自分の陣地となり、3回あてた状態で再度自分の確保した陣地へあてると得点になります。最終的には得点が多い方が勝ちというゲームです。

クリケットにおける戦略とは?

個人的にはクリケットの戦略は個人の性格が表れるもので、一概に言えないかなと思いますが基本的考え方について述べていきたいと思います。

序盤の戦略

まずはブルを除いた得点の高いところから狙いましょう。最初であれば20を狙っていくのが基本です。ただ、初心者のうちは自分の得意なゾーンというのがあるかもしれません。得意なゾーンの方が効率よく得点をとれるのであればそちらを狙ってもよいかもしれませんね。

ただ、15ですと4回あてても20の3回分にしかなりません。意外と大きな差になるので基本的には数の大きいところから自分の陣地とするのがよいです。

また、ブルは最後まで狙う必要はありません。クリケットにおけるブルの得点は25点です。黒い部分がダブルとしてカウントされますがそれでも50点分です。20トリプルの方が的も大きく得点も高いですよね?

ブル狙いというのは非常に効率が悪い攻め方になります。

得点を伸ばすのか陣地をとっていくのか?

クリケットというゲームは得点が多い方が勝つゲームです。そのため、基本戦略は相手よりも得点が多い状態で相手に回すことです。

得点はとれていないのに陣地だけ先に取っていくという戦略はあまりお勧めできないですね。自分にプレッシャーを与えることになってしまいます。

得点が効率よく取れるのは20です。そのため、20を自分の陣地としたらある程度得点を重ねることを意識しましょう。逆に20を相手にとられていたら早くクローズしたいところです。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのは20を閉じることを優先するのではなく得点を相手より多くとることを重視してください。つまり、自分が得点で相手を追い越した段階で相手の陣地をクローズするのが基本戦略となります。

もちろん、これは基本的な思考なので人それぞれ攻め方は変わってきたりします。ただ、私が行っていた戦略の一例としては以下の攻め方をしていることが多いです。

 相手より得点が少ない状態で自分のラウンドとなる場合
・得点で相手を抜かすまでは自分の得点を伸ばす
・得点をまくったら1投は相手の陣地クローズへトライする
 相手の得点より多い状態で自分のラウンドなる場合
・1投目は相手の陣地クローズへトライする
・1投目を外せば自分の陣地で得点を伸ばす
・1投目が当たれば継続して相手の陣地クローズを目指す

といったような戦略です。もちろん、得点差の状況により変わってくる部分ではありますけどね。あくまで一例としてとらえてください。

まとめ

いかがでしたか?

戦略のポイントをまとめておきますと

 初心者のクリケット戦略まとめ

  • ブルを抜かした得点の高い陣地をとっていく
  • 相手より得点を高くしておく
  • 自分の陣地より得点の高い陣地を相手がもっていれば早期クローズ

あたりです。

あくまで目安ですが得点が高い方が勝ちということを忘れずにプレーしていくことが大事です。ダーツは勝ち負けだけではないかもしれませんが、やはり勝った方が楽しいですからね。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す