プロのフォームを学ぼう!山田勇樹編!

ダーツのプロのフォームを学んでいきましょう。

プロの方といっても様々なフォームですので、何人か見ていきたいと思いますが、今回は私が利用しているバレルの生みの親、やんま~こと「山田勇樹」さんです。

---スポンサーリンク---

まずは山田勇樹さんがどのようなプレイヤーなのかを確認しておきましょう。

山田勇樹さんとは?

PERFECTというプロリーグ戦では2009年、2012年、2013年の王者です。2010年と2011年もランキング3位、2位と常に上位を争うトッププレイヤーですね。

確か三田製麺所(つけ麺や)好きの食いしん坊なところもあります(笑)

山田勇樹さんのフォーム

解説

やんま~さんのフォームを見ていると非常に力強く感じるのではないでしょうか。

 力強いプッシュ型
力強く感じる一因はプッシュ型がベースになった投げ方になっているからですね。

プッシュ型とはその名の通りダーツを押し出すようなイメージで投げる投げ方です。逆に腕を振り下ろすような投げ方をスイング型といいます。プッシュ型で投げる場合は、どうしてもひじや腕がぶれたり下がったりしやすいのですが、やんま~さんのフォームは非常にぶれることなくきれいに投げられています。

 調子によりスイング型も取り入れるフォーム
ただ、やんま~さんは基本的にプッシュ型で投げているのですが、調子によってはスイング型にする(イメージを変える)時もあるそうです。

また、セットアップで止まることはなくリズムよく投げるスタイルです。えぐちょさんなどに代表されるようなソリッド型ではなくリズム型という分類ですね。

まとめ

いかがでしたか?

やんま~さんのダーツは勢いがあり力強いです。ただ、実際の試合を見ていただければわかるのですが非常に安定感があります。体格のせい(失礼?)もあるかもしれませんが、安定感とダーツの勢いから人気のあるプレイヤーです。

そんなやんま~さんのフォームですがどんな人が参考にしたいところかまとめてみます。

 山田さんのフォームが合う人
以下のような人に向いているかなと思います。

  • スイング型が合わずにプッシュ型のフォームで投げたい
  • セットアップで止まらずにテンポよく投げたい
  • ダーツを勢いよく投げたい

ただ、毎回プロフォーム解説記事の中で述べていますが、自分が自然にダーツを飛ばせるフォームが理想ということを忘れないでください。

プロのフォームから学ぶのはダーツの基本部分がどのように使われているかです。特にプッシュ型の場合は、ひじや肩がぶれやすいので初心者の方が安易に真似するのは危険です。軸がぶれないことや基本をしっかりと身につけてから実践したいところですね。

ダーツAフラに最短でなる方法

⇒最短で基本を身につけAフラになる方法

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す