プロのフォームを知ろう!相内晴嘉編!(女子プロ動画)

ダーツのプロのフォームを学んでいきましょう。

今回は女子プロの「相内晴嘉」さんです。

---スポンサーリンク---

まずは相内晴嘉さんがどのようなプレイヤーなのかを確認しておきましょう。

相内晴嘉さんとは?

2011年のPERFECTでは女子年間ランキング2位を獲得している実力者です。

相内晴嘉さんのフォーム


あなりスロー動画がなかったのでちょっと難しいのですが・・・38秒くらいからスローしています。


ただの対戦動画ですが・・・

解説

あまりスロー動画がないですね。。。

ではなんでピックアップしたかというとあまりにも男子ばかりでもつまらないのでたまには美人さんを入れておこうかと、女子プロを見ていて美人だなと思ったので(笑)

 やはり高めのセットアップ
岩永選手の時にも書きましたが、やはり女子なので男子に比べると背が低いです。

そのため、男子に比べると高めの位置でセットアップしているのがわかりますね。
岩永選手はかなり高めの位置でセットアップしかなり狙いを定めて投げていましたが、相内選手は岩永選手に比べると少し低めで投げているかと思います。

 効き目は左目?
調べても出てこなかったので正確なところはわからないのですが、投げ方から見て効き目は左目ではないかと思います。

ダーツのセットアップからテイクバックを左側に倒しているのが動画からもわかるのではないでしょうか。
効き目が左目で利き手が右の場合、このように左側にテイクバックするのがセオリーといわれています。

まとめ

いかがでしたか?

美人でしたね(笑)
ダーツのフォームも非常にきれいです。ではどんな人が参考にしたいフォームか考えたいと思います。

 相内晴嘉さんのフォームが合う人
以下のような人に向いているかなと思います。

  • 背が低めの方
  • 効き目が左目の方

今回はフォーム解説というよりは美人女子プロの紹介がメインかなと思うので(勝手に)内容は軽めにしてしまいましたが、特に効き目が左の方は参考になるかと思います。
効き目が左だからといって必ずしも左にテイクバックを持ってくる必要はないのですが、このような投げ方がセオリーであるというのは覚えておいてですからね。

ただ、ダーツのフォームは人それぞれに合ったものがあり、プロのフォームが絶対に正解ということはありません。

ダーツをどのようにアレンジし投げているのかを参考にするのがよいでしょう。

ダーツAフラに最短でなる方法

⇒最短で基本を身につけAフラになる方法

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す