ダーツゲーム説明!カウントアップのルールを覚えよう!

ダーツのもっともベーシックなゲームであるカウントアップのルール説明を行います。

---スポンサーリンク---

とても簡単でシンプルなゲームです。

基本ルール

ラウンド数 8
最大得点 1440
最低得点 0
勝敗 得点の多い方
最大対戦人数 4

解説

1ラウンド3投×8ラウンドの得点を競い合うゲームです。

1ラウンドの得点は以下のルールで決められます。

ブル:50点
シングル:等倍
ダブル:得点数の2倍
トリプル:得点数の3倍

得点の例を以下に示すので参考にしてみてください。

【例1】

得点例

この例では74点です。(1ラウンド)

【例2】

得点例2

この例では109点です。(1ラウンド)

ちなみに、1ラウンドで100点を超えることをLow Ton(ロウトーン)といいます。

参考ですが150点を超えるとHigh Ton(ハイトーン)
ブルに3投入れることをHat Trick(ハットトリック)
といいます。

覚えておきましょう。

8ラウンドが終わると勝敗を判定してくれます。

どっちが勝ったかだけではなく、1ラウンドあたりの平均スコアや
Low Ton、High Ton、Hat Trickの回数(他にもありますが)なども
表示しれくれます。(ソフトダーツマシンに限る)

まとめ

いかがでしたか?

ダーツで最も基本的なゲームですので、ぜひルールは覚えておきましょう。

カウントアップのスコアはうまさの一つの指標として見られるので、
ハイスコアを目指して練習しましょう。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す