バレルの種類と選び方!初心者のためのダーツ道具講座!

ダーツのメイン部分となっているバレルの選び方について解説していきます。

バレルを決めるところからが、ダーツ初めの一歩といってもよいかもしれません。

---スポンサーリンク---

まずはバレルがどの部分なのかを確認しておきましょう。

バレル

ダーツ部品説明

管理人のダーツで説明してしまったので汚いのはご容赦をw

バレルがどの部分かわかったところで、バレルの種類を見ていきましょう。

バレルの種類って?

バレルの形状は大きく分けて、ストレート型/トルピード型/砲弾型の3種類に分類されます。

それぞれ説明していきます。

ストレート型

ストレート型のバレルイメージとなります。

バレルが細く長いの特徴的です。

バレルが細いため、一点にダーツがよること(グルーピング)に優れた形状です。

ただ、ダーツへの力が素直に伝わりやすいため非常にデリケートな動きをします。
些細な違いで思ってもいない方向へ飛んでしまう可能性がある形状なので、
初心者にはあまり向かない形状のダーツであるといえると思います。

トルピート型

トルピート型のイメージとなります。

バレルの前の方が太くなっていく形状です。
バレルの重心が見ての通り前にあるため、投げた瞬間に吹っ飛んでいくイメージかもしれません。

ただ、非常のダーツの飛びが良いので初心者~上級者まですべての人におすすめしたい形状です。

砲弾型

非常に小さなバレルです。
短くて太いため砲弾型と呼ばれています。

このバレルは非常に素直に飛びやすく初心者の方にお勧めのバレルと言われています。

ただ、管理人の個人的にはあまり好きではないというのは内緒です(笑)

重心について

形状と同時にバレルの重心も重要になります。

それぞれの特徴をまとめていきます。

 前重心

バレルの前方に重心があるため、非常に飛ばしやすいのが特徴です。
その反面、コント―ロールはしにくいといわれています。

ただ、飛ばしやすいため初心者にお勧めです。

 後ろ重心

前重心と反対ですね。
飛ばしにくいです。ただ、コントロールはしやすいといわれています。

なれればこちらの方が繊細なコントロールも可能になるでしょう。
少し上級者向けのセッティングになりますね。

 センター重心

バレルの中心に重心があるので、前重心と後ろ重心の間ですね。
癖がないため誰にでもおすすめ、また多く売られているのがセンター重心です。

まとめ

いかがでしたか?

それぞれのバレルの特徴がわかったかと思います。

結局どれが初心者にはどれがお勧めなの?と言われると難しいのですが、私の独断と偏見で言わせてもらうのであれば、私の愛用のバレルをすすめさせていただきます。

管理人愛用モデルのGomezタイプ2

私自身が長年愛用していることもあり、ちょっとくどいですが簡単に宣伝させていただきます(笑)

ホントに使いやすいですよ。

 Gomezタイプ2愛用の理由

  • 日本No1プレイヤー山田勇樹プロ考案モデル
  • グリップ部分がわかり易く常に同じ位置で投げられる
  • 非常に手になじみやすいモデル

特にグリップが一定になるというところは初心者にお勧めしたい部分でもあります。

常に同じように投げられるというのはダーツの基本であり、非常に難しいところですからね。

少しお値段は高めですが、プロと同じモデルってことでモチベーションも上がるはずです!迷っている方は検討ください。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す