ダーツで上下を狙うときの落とし穴!フォームを崩さないためのポイントまとめ!

ダーツで上下の部分を狙うときに皆さんどのような体制で狙っているでしょうか。

ブルを狙うときと上下を狙うときで陥りやすい罠がありますので今回は罠にかからない対処方法についてお話ししたいと思います。

---スポンサーリンク---

上下を狙うときはどうしてもブルを狙うときと比べて上の位置や下の位置を狙うため自然と体制を上下に変えなければなりません。

こんな時にみなさんは、罠に陥っている可能性があります。

 陥りやすい罠とは?
こんな投げ方になっていませんか?

  • いつもと同じか前からリリースポイントだけで高さを調整している
  • 腕だけ上下にずらしてしまっている
  • 肩だけ上下にずらしてしまっている

このようになっていたらまずい状態です。

では上下に投げるのにはどのように投げるのが良いのか?

腰から上を固定で狙いを変えるのが最適です。

【イメージ】
上を狙う場合

※絵心なくてすみません・・・

ではなぜ腰から上を固定して狙うのがよいでしょうか。

腰から上を固定にする理由
ブルを狙うときと同じテイクバック~リリースを行えるからです!

腰から上を固定にすることでブルを狙うときと同じテイクバック、リリースポイント、リリースを行うことで投げることが可能です。そのため、いつも通りに投げることができるんですね。

まとめ

いかがでしたか?

ついつい上下を狙うときは腕だけで何とかしようとか、リリースポイントでごまかそうとしてしまっていないでしょうか。フォームが崩れる原因になりますので腰から上は固定しておくことを心がけておきましょう。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す