ダーツ上達のカギは引き寄せの法則!活用方法2つのポイントまとめ!

皆さん引き寄せの法則ってものを聞いたことないでしょうか。

物凄く単純な法則ですがダーツ上達にもつながる部分があると思うので今回は引き寄せの法則を考えながらダーツ上達について考察していきます。

---スポンサーリンク---

引き寄せの法則というものを知らない方もいらっしゃるかと思いますので、まず簡単に引き寄せの法則とはどのようなものなのかを解説していきます。

引き寄せの法則とは?

 自分が考えていることが自分自身に起こるという法則です。

少し簡単に言い過ぎたかもしれませんが、自分が望む望まないにかかわらず、自分がこんなこと起きるだろうな、こんな風になるんだろうな、と思っていることが引き寄せられて実現してしまうものだよ、という法則です。

物凄く言っていることはシンプルですが物凄いことを言っていると思いませんか?

例えば自分が宝くじ当たるんだろうな、って思っていれば当たるってことですからね(笑)でも、当たると思っていても皆さん本気で信じ切れていないですよね?

当たる当たると思いながらも心の片隅もしくは深層心理では

「どーせ当たらない」

って思ってはいませんか?

本当にあたるって信じられる人には宝くじが本当にあたるっていうことですね。

ダーツ上達で考えてみよう

うまくなりたいのにうまくならない、伸び悩んでいる人でこんなこと考えていないでしょうか?

N912_atamawokakimushiru-thumb-815xauto-14355

  • どーせ自分にはAフライトなんて無理だ
  • 才能がある人だけが伸びていくもんなんだろ
  • うまくならなくたって楽しめればいいや

本当はうまくなりたいのにこんなことを考えていたら勿体ないです。

正に引き寄せの法則があなたの上達を邪魔しちゃっている状態ではないでしょうか。

とはいえ引き寄せの法則なんて所詮は精神論

引き寄せの法則は結局は自分の精神性を強く保ち、自己努力を惜しまない状態へもっていっているに過ぎないというのが私の考えです。
※私個人の考えなので、偉そうなことを言っているのはご容赦を。

巷にあふれる自己啓発系の本やセミナーも根本は引き寄せの法則と同じことを言っていて

自己努力を惜しまずに信じて頑張り続けなさい

ということを言っていると思うんですよね。

信じることや努力する方法が手を変え品を変え述べられているだけで根本的な部分は一緒です。信じて頑張りなさいなんです。

引き寄せの法則を利用した上達方法を考えてみます

知ってるけど実践できないから困っているという方もいるかと思いますので少しだけ私なりの方法論を論じてみます。

 あれこれ考えるのではなく何か一つだけを信じてみる

いろいろな人にアドバイスを受けたりいろいろな動画を見てフォームを研究してみたりと、悩んでいるときはあれこれ手を出してしまいがちです。
でもあれもこれもと手を出していくうちに、何が何だか分からなくなったりしていないでしょうか。

あれこれ、いろいろ手を出すと悩みの原因を生みます。

受験勉強で参考書ばっかり増えたためしありませんか?あれと一緒です。

成績がよく伸びていくやつは参考書はそれほど多くないのに代わりに何回も繰り返し実行していましたよね?

 自分にプレッシャーをかけて無理やり信じさせる
うまくならないとつまらないからやる気がなくなっていくものです。
また、ダーツという趣味の領域ではうまくならなければならない絶対的な理由っていうものがなかったりします。

そのため、うまくならなければならないっていうプレッシャーがないんですよね。

そこでプレッシャーを自分にかけるためには大会に出てみるとか、いついつのデートで気になるあの子にうまいところを見せなきゃならない、とかプレッシャーをかけてみることでモチベーションが向上するはずです。

もしくは、教材を買ってみてしまうとかですね。買ったからにはうまくなって元を取りたいと思いますよね?

方法は様々ですがプレッシャーをかけるのは一つの手法だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

ちなみに私はポイント②で書いたプレッシャーをかけることで上達の手助けをしてもらいました。私の場合は金銭的プレッシャーですね。

というか、金銭的プレッシャーで教材を購入するとポイント①②の両方をクリアできるんですね。
教材を購入したから元を取りたいというプレッシャーに加え、買った教材の内容を信じ続ければよいわけですからね。

もし私と同じように教材購入で上達を目指すのであればワンタン流がお勧めです。レビューも書いているので参考にしてみてください。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す