ブルとシングルの面積ってどちらが大きいか知っています?実は・・・

皆さん当然ブルの方が小さいとお思いですよね?

でも本当にそうでしょうか?

意外と真面目に確認したことがある方は少ないと思いますので本記事で取り上げさせていただきます。

---スポンサーリンク---

まずは答えから申し上げます。

ブルの方が小さい

が正解です。

大げさなことを言っておいて結局予想通りの答えで申し訳ありません。ただ、どれくらいの差があるのかきちんと検証しているので最後まで読んでもらえればと思います。

ブルとシングルの大きさ比較

それぞれをビット数(ソフトダーツの粒一つ一つ)であらわすと以下になります。

インナーブル:21個
アウターブル:137個
シングル(内側):165個
トリプル:58個
シングル(外側):290個
ダブル:102個
合計:12,458個

というのが正確な数値となります。

少しわかりにくいのでまとめます。

ビット
ブル(インとアウト含む) 158個
外側シングル 290個
内側シングル 165個

このように内側のシングルと比べるとブルはほぼ同じくらいの大きさなんですね。

ただ、シングルと言われて内側を思い浮かべる人はあまりいないと思うので外側と比較すれば外側の方が結構大きいということがわかります。

狙う上では実は変わらない??

こちらをご覧ください。

ブルとシングル
大きさを測り作った図です。

シングルを狙う際に四隅をねらうということはしないと思うのでシングルを狙うのもブルを狙うのもほぼ同じように見えませんか?

シングルの方がキャッチで部分が少しだけ大きいという感じですね。

こう考えるとブルを狙うことに抵抗がなくなりませんか?

まとめ

いかがでしたか?

タイトルでは少し大げさなことを書きましたが、ブルを狙うのもシングルを狙うのもあまり変わらずに投げてみてはいかがでしょうか、ということがこの記事でいいたかったことです。

ブルというと物凄く狭くて狙って入れるのは大変というイメージあるかもしれませんが、少しでも苦手意識改善につながればよいかな~、と思い記事にしてみました。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す