正しいリリースポイントをマスターしよう!初心者のためのダーツ講座!

ダーツの基本であるリリースポイントについて解説していきます。

リリースポイントは感覚に頼る部分が大きいので慣れるのに時間がかかると思います。

---スポンサーリンク---

まずリリースポイントとは何を指しているのかを確認しましょう。

リリースポイントとは?

ダーツを離すポイント(場所)のことをいいます。ダーツをリリースする位置によりダーツの飛び方は変わってくるため、非常に重要な要素です。

リリースポイントが正確であればダーツがきれいな放物線を描き飛んでいきます。

正しいリリースポイントとは?

ダーツが放物線を描いて飛ぶことをイメージしてください放物線を描いて飛ぶということは少し手前(顔に近く、早く)でダーツを離さなければなりません。

そのため、リリースポイントは少し顔に近い部分なることがわかるかと思います。

イメージは以下ですね。

ダーツの飛ぶイメージ
上記のイメージであとは練習してイメージをつかむことになりますが、練習の際に意識しておきたい点を以下にあげていきます。

 リリースポイントで気を付けたいポイント

  • ダーツが下に飛んでいないか
  • ダーツ飛びが良いか

それぞれについて、なぜポイントになるかを解説していきます。

 ダーツが下に飛んでいないか
どうしても初心者のうちはダーツのリリースが遅くなりがちです。ダーツボードに近い位置でリリースした方が正確という意識が自然と頭の中にあるからだと思います。

ただこれって間違えなんですよね。
ダーツが下に飛んでいるということはリリースポイントが遅いということです。リリースポイントが遅いということは腕の振りおろしの後半部分でリリースしているため、どうしてもダーツが下に飛んで行ってしまいます。

リリースポイントが正しい位置か確認するための目安として「ダーツが下に飛んでいるか」を確認ポイントとしてあげましたが、ダーツが上に飛んでいないか確認することでリリースポイントが早すぎないかも確認可能です。

ただ、初心者はリリースポイントが遅くなりがちのため、チェックポイントとしてはダーツが下に飛んでいないか確認しよう、と書かせていただいています。

 ダーツ飛びが良いか
リリースポイントが良い位置にあれば、自然とダーツの飛びもよくなります。力まずにダーツを飛ばすことができるポイントが正しいリリースポイントです。

そのため、ダーツを飛ばした時に、変に力んでいなかったか、自然な感覚でダーツを飛ばせたかを確認していくと正しいリリースポイントを知ることができるはずです。若干、感覚の部分になってしまい難しいのですが、自然にダーツを飛ばせるポイントを意識しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

リリースポイントがずれてしまっていると他の部分が正しくできていてもダーツはずれてしまいます。リリースポイントはどうしても感覚に頼る部分が多くなってしまいますが、ダーツが自然に飛ぶ位置を練習して覚えていきましょう。慣れてくれば意識せずに飛ばせるようになっていきます。

正しいリリースポイントを学べたら次はフォロースルーについてです。

⇒初心者のためのフォロースルー講座はこちら!

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す