ダーツに回転をかける投げ方はどうやるのか?回転をかけたい人の投げ方まとめ!

ダーツに回転をかけて投げる方を見かけることがありますよね。私も初めて回転をかけている人を見たときはなんで回転をかけているのか、どうやってかけているのかわからないものでした。

そこで今回はダーツに回転をかけて投げる方法と、何が良いのかを説明していきたいと思います。
ただ、私自身はダーツに回転をかけた投げ方はしていません。というかできないが正しいんですけどね(笑)

---スポンサーリンク---

まずはダーツに回転がかかっていることでどのようなメリットがあるのかを確認してみましょう。

ダーツに回転をかけることのメリット

  • 矢の飛び方が鋭くなる
  • 飛びが安定する
  • 直進性が高まる

一般的にこんなメリットがあげられると思います。
世界No1ダーツプレイヤーのフィルテイラーもダーツに回転がかかっていることで非常に有名ですね。

どうしてこのようなメリットが生まれるかというと拳銃を思い浮かべてもらえればわかり易いかもしれません。拳銃の弾も物凄い回転をしながら放たれています。回転することで、イメージ的には空気を切り裂くというか、スピードも直進性も鋭くなるんですね。

ダーツに回転をかけるためにはどう投げればよいのか?

投げる際に回転をかけるわけですからダーツをまわせるようにダーツを持つ必要が出てきます。

人それぞれやり方はあるでしょうが、わかり易い例でいうと親指と人差し指で回転させるようにするために少しダーツを深め(?)に構えてこするように投げれば回転をかけれます。はじき出すようなイメージといえばわかるでしょうか。

もしくは、セットアップの時はいつも通りに構えてテイクバックの時に回しながら引き、リリースの時にテイクバックで回した分だけ戻す感じで投げることでもダーツに回転をかけることは可能です。

ダーツをはじく感じというかなんというか・・・言葉で言い表すのは難しいですが回すための動作を指でする必要があるんですね。

参考にフィルテイラーの動画を以下においておきます。少しわかりにくいかもしれませんが、グリップに注目してもらえると回転をかける構えというがわかるのではないかと思います。

管理人はなんで回転をかけていないのか?

私も回転をかける真似事はしたことはあるのですが習得できませんでした。

というのも、グリップを多少なりとも変えなければならないので非常に投げにくくなるんですね。別の記事でも書きましたがグリップを変えると物凄くダーツが投げにくくなり、変な癖がついてしまいそうなのであまり真剣に回転をかけるフォームを練習種なかったというのが本当のところです。

ちなみに、グリップを変えることで変な力みが生じるということは以下の記事にも書いているので参考にしてみください。

⇒グリップを変えるのはリスクが高い?

まとめ

ダーツに回転をかけるということは確かにメリットもありますし、実際に実践している人が少なくできるとカッコイイかもしれません。

ただ、習得するのにはそれなりの覚悟が必要かな、という気がします。回転をかけるグリップフォームを目指そうとするとある程度今の形が崩れるかもしれないですからね。

そのため、あまり回転を意識し過ぎたフォームにこだわることはないかな、とうのが私の意見です。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す