ダーツクリケットのコツは?初心者が陥りやすい罠と改善ポイントまとめ!

ダーツといえばやはり01とクリケットですよね。特に01はブルに入るようになって上達したけどクリケットが伸び悩んでいる、クリケットのコツが知りたいな、なんて思う方はいないでしょうか。

そこで今回は初心者でもすぐに取り組めるクリケットのコツと陥りやすいクリケットの罠についてご紹介します。

---スポンサーリンク---

クリケットの陥りやすい罠とは?

N912_atamawokakimushiru-thumb-815xauto-14355
クリケットのコツをつかむ前にまずクリケットの罠について知らなければなりません。罠というと少し大げさかもしれませんが、意外と皆さん気づいていない(気づいているけど気づかないふりをしている)ことだと思います。

皆さんクリケットを行うときトリプルを狙ってはいないでしょうか。
でも、よく考えてください。トリプルってブルより断然狭いのにそんなに入るでしょうか。
また、よく考えてください。トリプルに一回入れるのもシングルに3回入れるのも同じではないでしょうか。

たぶん皆さん、私に言われなくても頭では分かっているのだと思いますが、どうしてもトリプルを狙ってしまっていないでしょうか。当たり前のことなのですが、クリケットの罠ってここにあるんではないかと思っています。

クリケットのコツは?

PAK72_kawamurasalon15220239
罠がわかったところでクリケットのコツをお教えします。

どーせ、シングルを狙えというんだろ、とお思いの方、半分正解で半分はずれです。

確かに初心者にとってのクリケットのコツはシングルを狙うことだと思います。でも、逆に初心者だからこそトリプルを狙いたくなりませんか?

そこで、こんな狙い方がクリケットのコツではないかと思っています。

クリケットののコツ!狙い方はこれだ!

クリケのコツ

20を狙う場合です。狙い方はこれだ!なんて大げさなことを書きましたが、あまりすごいことを言っているわけではなく、基本的にはシングルを狙うのですが、狙いの範囲にトリプルも入れておくということです。

こうすることで

  • シングルに入ってたら狙い通り
  • トリプルに入っても狙い通り
  • 少し上を狙っているので20の範囲から外れる可能性が低い

と、いいことづくめです。
20トリプルを狙って20シングルに入ったら少し悔しい気持ちになりませんか?
こういった悔しい気持ちがメンタルに与える影響は少なからずダーツの狙いを狂わせます。

そのため、少しでもメンタルへの負担を軽くするためにこのような狙い方をするのがクリケットのコツではないかと考えています。
詭弁だ、屁理屈だといわれるとそうかもしれませんが、要するに気持ちの持ち方です。ポジティブにとらえれる方が必ず良い効果を生み出します。

あとは技術面についてもクリケットのコツをお教えします!

 技術面を少しだけポイント解説!
クリケットのコツの技術面ですが、クリケットを狙うときは皆さんどのように狙っていますか?

いつもと変わらないセットアップ?

もしいつも通りのセットアップなら改善ポイントです。

クリケットでは上下を狙うことが多いと思いますが、上下を狙うときは腰から上で高さ調整しましょう。肩やひじはいつもと変わらない体制を保ちながら腰から上で高さ調節することでいつもと変わらないフォームで投げることが可能です。

上下を狙うときはリリースポイントや腕の振りで対処しているという方にも効果的な手段なのでぜひ試してください。
こちらの記事でも詳しく解説しているので参考にしてみてください。

⇒上下を狙うときの投げ方解説はこちら!

まとめ

クリケットの罠やクリケットのコツと少し大げさに書いてしまったかもしれませんが、メンタル面と技術面それぞれから私なりのコツをお教えしたつもりです。特にダーツ初心者の方はメンタル面のケアというのは難しい部分だと思うので参考にしてほしいなと思います。

技術面についても、私は最初のころは気にしていなかったところなので気が付くとなるほどなと思うようになりました。現在取り入れられていないような初心者の方はクリケットのコツとして是非取り入れてみてください。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す