ダーツバーで行われるハウストーナメントに出る?初心者でも歓迎です!

ダーツバーで行われるハウストーナメントって聞いたことありませんか?

各ダーツバーが主催で行う、その店独自のトーナメントのことをハウストーナメントと呼びます。

いや、知ってはいるけどなんだか初心者は参加しにくいな、なんて思っていませんか?

今回は、ハウストーナメントに出る初心者ならではのメリットについて述べていきたいと思います。

---スポンサーリンク---

まず初心者がトーナメントに出るメリットに触れる前にお店視点で見てみましょう。

お店側のハウストーナメントのやる理由は?

お店の利益になるからです。

なんて身も蓋もないことは言いません。

確かにお店の利益はある程度あると思いますが、ハウストーナメント自体はそんなに儲かっていないかな、と思います。

ハウストーナメントは参加者から会費を取り、ゲーム代は無料ドリンクは1ドリンク付or飲み放題にするようなパターンが一般的です。
さらに賞金も用意されることが多く、それほど大きな額ではないですが参加費から捻出される場合がほとんどです。

こうやって書くと、一見儲かりそうに見えるかもしれませんがお店を一日貸し切った状態で営業しているので、皆さんが想像するほど儲けているわけではないはずです。

じゃあ、何がお店にとっておいしいのかというと

お店のメリットは?
お客さん同士の横のつながりができお店に活気が出ること

ですね。

横のつながりによりお客さんが仲良くなり、仲良くなったお客さん同士の輪ができてきます。

また、つながりにより他の店舗からもお店にお客が流れてくるようになりやすいんですね。

このような、長期的な視点でみたお店のメリットが意外と隠れています。

店のメリットはわかったから初心者にいいことあるのか?

ダーツバー経営ブログではないのだからいつまで店について語っているんだとお叱りを受けてしまいそうですね(笑)

もちろん、店のメリットを語ったのにはわけがあります。

察しが良い方は私が言いたいことを理解していそうですが店と初心者にとってのメリットが実は共通なんですよね。

初心者にとってのメリットは?
お客さん同士の横のつながりができること

という部分が初心者にとっての最大のメリットだと考えています。

どういうことかというとダーツバーに馴染むのに適している、もしくは馴染みの店になっていたとしても他の店舗のお客とも仲良くなりやすい、ということです。

ハウストーナメントは周りのお店のお客さんも参加することが多いです。中には店舗対戦型のハウストーナメントなんてのもありますしね。

そのため、よりダーツ仲間を作り易い環境が整っていて、ダーツの輪を広めるチャンスなんですね。
ダーツの輪が広がればより一層上級者に指導してもらえる可能性が広がります。

これが初心者にとってのメリットですね。

あとは、出会いもあるかもしれませんよw

まとめ

いかがでしたか?

初心者だから「ちょっとトーナメントなんてハードル高いな~」なんてお思いの方もいると思いますが、積極的に参加することでダーツライフが一層楽しくなります。

楽しむことこそ上達の近道ですので機会があればぜひ参加してみましょう。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す