ダーツバーは出会いの場なのか?趣味の場なのか?

ダーツというとモテる趣味、なんて言われることが多いですが実際のところダーツバーとは出会いの場なのか、それとも趣味の場なのか、疑問に思う方もいるかもしれません。

ダーツプレイヤー全員にアンケートを取ったわけではないので正確な答えはありませんが、私がダーツをしていてダーツバーに通っていた中で感じた部分をお教えしたいと思います。

---スポンサーリンク---

まず最初にダーツってモテる趣味なのかが気になる人がいると思います。ダーツがモテる趣味かどうかというとモテる趣味ではあると思います。とは、いえダーツをしているだけでモテるってことはあるわけではないと思いますけどね。

詳しくは以下の記事にも書いているので参考にしてみてください。

⇒ダーツってモテる趣味なのか?

では、今回の本題であるダーツバーは出会いの場なのか、趣味の場なのか、私なりの意見を述べさせていただきます。

ダーツバーは出会いの場?趣味の場?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-JK92_coffe20150208114046-thumb-1000xauto-12449

私が思うのはどっちでもあるだと思います。ダーツバーは出会いの場でもあるし趣味の場でもある、です。

答えになっていないかもしれないのですが、冷静に考えてみればこの答えしかないと思うのです。

仮に趣味の場として利用していたとしても、同じ趣味の人とは仲良くなりやすいですよね?趣味を行っていて、自然と同じ趣味の人と仲良くなる、これって出会いの場として活用したから起きることでしょうか。

そういうわけではないと思います。純粋に同じ趣味の人と同じ趣味で楽しみたいと思ったからこそ起きる現象だと思うんですよね。

逆に出会いを求めて利用している人もいるとは思います。でも、純粋に出会いだけを求めてダーツバーに通う人ってほとんどいないと思うんですよね。出会いだけを求めてダーツを適当にやっている人がダーツバーには通いにくいと思います。

周りはダーツにある程度真剣に取り組んでいる中、適当なマイダーツでフォームも適当、そしてうまくもないのに、女性に声をかけている男性がいたら、果たしてモテるでしょうか?
正直気持ち悪いと思われて終わりだと思います。

じゃあ仮にモテたくてダーツバーに通いダーツの腕前を上げていたとしましょう。ダーツバーに通うきっかけが出会いを求めてだとしても、ダーツがうまくなるということはそれなりの努力をしているわけですし、そうなったら、もうダーツは趣味の一環になっていると思うんですよね。

ダーツバーにいる男女比率は・・・

こんなことを言ったら失望する男の人もいるかもしれませんが、ダーツバーにいる人の多くは男性です。女性の方が少ないと断言できます。

そうなるとダーツでモテようとおもうと結構シビアなのが容易に想像できますよね?適当に投げているだけの人間がダーツがうまい人に勝てるわけありません。

もし、ダーツでモテたいって思うならダーツをある程度は上達しないと難しいと思います。ただ、逆にうまくなれば女の子から教えてください、なんて声をかけてもらえたり、逆に教えてあげましょうか?なんて声をかけやすくはなると思います。

ダーツバーといっても大衆的なダーツバー(〇グースなど)であれば、それほど本格的に投げているような人は少ないので、そんなところで投げていると自然と注目も集まり、出会いなんかも生まれやすくなる気がします。

大衆的なバーであれば、結構女の子のグループで来ている子たちもよく見かけるのチャンスはあると思いますよ。

でも、そのためにはダーツの腕前が必要なのをお忘れなく。もし手っ取り早く上達して出会いのチャンスがほしいって思うのであれば、私が思う最速の上達方法を以下の記事にまとめているので参考にしてみてください。

⇒最短最速でダーツが上達する方法はこちら!

まとめ

いかがでしたか?

ダーツバーが出会いの場かどうかというのはモテる趣味だといわれるので気になるところではありますよね。実際、純粋に出会いの場として利用している人っていうのはほとんどいないと私は思います。

でも、書いたように共通の趣味を持っていれば自然と仲良くなる可能性は上がります。そういう意味ではダーツバーも出会いの場ということにはなるかなと思います。とはいえ、うまくならないことには始まらないので、ダーツでモテたいって人もまずは上達するように練習あるのみです。

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す