ダーツに腹筋は必要なのか?鍛えることのメリットは?

筋肉

ダーツを行う上で、やっぱり筋トレした方がいいのかな?なんて疑問に思うことはありませんか?

特に腕はダーツを投げるのに直接使うので筋トレした方がよさそうだけど、腹筋なんて必要なのかな?と疑問に思いますよね?

---スポンサーリンク---

ダーツに腹筋は必要!

ダーツというと、何となく腹筋なんてなくてもなんと中なるスポーツというイメージがありそうですが、そんなこともありません。確かに、腹筋がなくてもダーツは投げることができます。

しかし、やはり一流選手ともなると、ダーツのために腹筋を鍛えている人も多いんです。

これはネタのようなTwitterですが、腹筋を鍛えている様子ですね。プロダーツプレイヤーたるもの、腹筋も鍛えておかないと話にならない・・・とまではいいませんが、腹筋が重要なことは間違えないでしょう。

腹筋を鍛えることのメリット

では、具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

 腹筋が鍛えられると姿勢が良くなりやすい
 腹筋が鍛えられるとスタンスが安定しやすい
 腹筋を鍛えられるとフォームが安定しやすい

腹筋を鍛えることで、体の芯が引き締まるので、全体的にフォームを取りやすくなります。

と偉そうなことを言いましたが、すべて私自身の経験談というか、体験談です。論理的に証明されているわけではないので(笑)

ただ、腹筋は体の中心を支えるの非常に重要な要素となるので、体が安定しやすくなったり、姿勢が良くなりやすいと思うので、ダーツのフォームが安定するというのは、間違えないと思いますけどね。

腹筋を鍛える方法

腹筋を鍛える方法は、やはりオーソドックスに腹筋運動をするのが良いと思います。ただ、効率的な腹筋の鍛え方なんかも、動画で紹介されていたりしますね。

私の場合は、すごくオーソドックスな、いわゆる腹筋を行っていました。※今やってないですね(笑)

床に寝そべって、足をベッドに挟んで、ひたすら腹筋を30回1セットにして実施していました。理想は×3セットですが、まあ面倒な時は2セットとか1セットとかの時もありましたよ。

最近気になる腹筋マシーン

ただ、今は腹筋を全然しなくなってしまって、締まりのない身体になってきてしまっています。やはり、面倒で続かないんですよね。

そこで最近気になるのが、クリスティアーノ・ロナウドがCMしているSIXPADです。

sikkusupad

付けてるだけで腹筋を鍛えられるっていうから、やっぱり気になりますよね~。

⇒ロナウドCMの腹筋マシーン!SIXPADの詳細はこちら

最速でAフラになりたい人必見

広告

---スポンサーリンク---

コメントを残す